トップページスペーサー店舗紹介スペーサー歴史スペーサーアクセススペーサーお問い合わせ
横濱バザールの歴史は戦後昭和24年
先々代オーナーの中地清が、ここ横浜山下町166番地に
居を構え事業を始めたことにはじまります。
時を経て、先代オーナー中地隆が、ビルの一階に
「骨董品店アンティークガレージ」をオープンさせます。
事業が拡大し、
自ら建物を作り直していくうちに、
いつしか様々なお店とともに歩むようになり

「横濱バザール」 となりました。

2005年に、老朽化のため建物が建て替えられ
現在に至っています。